FX初心者のはじめ方~相場からFXを学ぶ~

FXを始めたばかりの初心者が相場で勝つためにはどうすればよいのでしょう?実際の相場からFXを学んでいきましょう!

テクニカルポイントをチェック

《USD/JPY》
先週末終値(82.52円)で今年5月からの下降トレンドラインの上抜けに成功したことから、今週は上値を伸ばす展開となり、11月18日には高値で83.78円をつけた。このレベルは日足一目均衡表の雲上限やフィボナッチリトレースメント(9月16日高値85.93円~11月1日安値80.24円)の61.8%戻しラインがあるため上値は押さえられやすく、上昇一服となる可能性がある。ソーサーボトム(鍋底)の場合、上昇一服するとプラットホームと呼ばれる保ち合いを形成すると考えられるため、一目均衡表の雲の中(82.60~83.60くらい)でしばらくもみ合いになる可能性がある。

《EUR/USD》
今週はサポートになっていたフィボナッチリトレースメント(9月10日安値1.2643~11月4日高値1.4279)の38.2%ラインを割り込むと下げ幅を拡大、16日には一目均衡表雲上限を割り込んで安値で1.3447をつけた。ただ、このレベルではフィボナッチ50%ラインがサポートとなって反発し、現時点(15:00)では1.3640で推移している。一目均衡表では遅行線、転換線ともに逆転し、基準線も下向きとなっており地合いは下方向。現在は雲の中にもぐってしまっており、雲上限から転換線の1.37付近に架けては上値は重そう。はね返されれば1.33~3400付近まで下落する可能性が高まるのではないか。

《AUD/JPY》
今週は過去にレジスタンスになっていた81.40円付近がサポートとして機能することを確認したあと、今年5月からのトレンドチャネルの上限(現在82.70円付近を上昇中)突破を試しにいく展開に。現時点(15:40)でははね返されて82.35円で推移している。一目均衡表では三役好転(雲を上回っている・転換線が基準線を上回っている・遅行スパンが日足を上回っている)となっているため強気とみることができ、トレンドは完全に上向き。トレンドチャネル上限を突破できれば84円が視野に入ってくる。一方、このままはね返されれば先ずは81.40円割れを試しにいくのではないか。

  • About

    aaaaa